【2020年】おすすめコードレス掃除機5選!ランキングで紹介!

毎日のお掃除に欠かせないものと言ったら、やっぱり掃除機ですよね。頼もしき掃除のパートナーとなってくれる掃除機、それは出来れば良いものであって欲しいですよね!

しかし、そんな掃除機と一口に言っても様々な種類があり、家電量販店のカタログなんかを見ると、どれを選んだらいいのか、どれが使っていきやすいものなのかと迷ってしまいます。結局どれを使えばいいのかわからなくなってしまいがちですよね。

そこで今回は、これから掃除機を買いたい、今ある掃除機を新しくしたい方に向けて、おすすめの掃除機がどれなのかをランキング形式で紹介していこうと思います。
是非とも参考にしてくださいね。

【スポンサーリンク】

掃除機のおすすめはコードレスタイプ

掃除機には『コード有り掃除機』と『コード無し掃除機』の2種類があります。基本的に掃除機という単語を聞くと想像されるのが、前者の『コード有り掃除機』なのではないでしょうか?
しかし、おすすめはそんな『コード有り掃除機』ではなく『コード無し掃除機』すなわち、コードレス掃除機』の方です。
『コードレス掃除機』は充電式バッテリーで稼働するタイプのもので、バッテリーさえあればどこにでも持っていき、掃除が出来ます。
コンセントに差して使うわけではないので、離れた室内をスイスイと掃除する事は勿論、車の中なども掃除できます。
バッテリーが無くなると動かなくなるというデメリットはありますが、コードを必要としない分、無駄なくスムーズに掃除出来るので、気にするほどでもありません。

コードレス掃除機のおすすめランキング

では、そんなコードレス掃除機のおすすめがどれなのか、ランキング形式で紹介していきましょう。

第1位『Dyson V7 Fluffy』

一番のおすすめは、かの有名な掃除機メーカーのダイソンから販売されているDyson V7 Fluffy
通常モードだけでも十分な吸引力があり、通常モードだけの使用ならば最長30分使い続ける事が可能という、長時間稼働可能バッテリーが特徴的です。
吸引性能もポストモーターフィルターとデジタルモーターのおかげで良く、微細な粒子ゴミもしっかり吸い込んで綺麗にしてくれます。
充電時間は3.5時間と長めなので、事前に充電しておく必要はありますが、それさえしっかりしておけば、30分足らずで掃除したい場所を綺麗にしてくれるでしょう。
貯まったゴミもワンタッチで捨てられるので、簡単かつ衛生的です。

メーカー ダイソン
重さ 2.58kg
価格 30,101円
稼働時間 最長30分

第2位『Dyson V10 Fluffy SV12 FF』

第2位は第1位と同じダイソンから出ているコードレス掃除機の上位タイプとなる『Dyson V10 Fluffy SV12 FF』。
最長60分稼働可能という、びっくりするほどの長持ちするバッテリーが何よりも特徴的ですが、稼働時の音も他と比べで静かでありながら、付属パーツもソフトローラークリーナーヘッド・ミニモーターヘッド・コンビネーションノズル・隙間ノズル・ミニソフトノズル・収納用ブラケットと豊富。
これ一本あればあらゆる場面のお掃除に対応できる、万能コードレス掃除機です。
しかしその分お値段が良く、性能面では第1位に勝っているものの、値段の面では負けてしまいました。
お金に余裕があるならば、こちらを検討してみましょう。

メーカー ダイソン
重さ 2.58kg
価格 59,800円
稼働時間 最長60分

第3位『マキタ コードレス掃除機CL107』

第3位はマキタからのコードレス掃除機CL107。重さが1.1kgと非常に軽く出来ており、女性の方でも軽々スムーズに扱う事が出来るのが一番の特徴ですね。
パワーやバッテリー駆動時間も申し分なく、50分の充電で25分使い続ける事が可能です。
ゴミは紙パック内に貯めるようになっているので、漏れ出しなどが起こる事はなく、ワンタッチ操作で簡単に捨てて、交換する事が可能となっております。
軽くて取り回しの良い掃除機を求める方におすすめですよ。

メーカー マキタ
重さ 1.1kg
価格 14,059円
稼働時間 最長25分

第4位『日立ラクかるスティック PV-BFL1』

日立から販売されているラクかるスティック PV-BFL1は、何よりも軽量化を優先したデザインと構造になっているのが特徴的です。その言葉に偽りはなく、本体重量が0.95kgしかないという驚きの軽さになっています(パーツ付属時1.4kg)。

そんなに軽くできておきながら、独自の3連の固定翼構造によって、強力な吸引力を実現してもいます。

しかも連続使用可能時間は30分と、他の掃除機にも劣りません。軽くて吸引力が強くて稼働時間も長いという三拍子が揃っているのは、このPV-BFL1だけですね。
重くない掃除機を使いたいという方におすすめですよ。

メーカー 日立
重さ 1.1kg
価格 28,719円
稼働時間 最長30分

第5位『アイリスオーヤマ IC-SLDC7』

アイリスオーヤマから出ているIC-SLDC7の特徴は、その安さですね。
重さは1.2㎏、サイクロンストリームヘッド構造のおかげで壁際のゴミもしっかり吸い取ってくれる性能を持ちながら、なんと1万円もしません。

2時間の充電で、20分程度使い続ける事が出来ますが、他と比べて20分は正直少ない方に入ります。しかし十分な吸引力と、コードレスによる取り回しの良さ、本体重量の軽さによって、それも気にならないでしょう。

気になる汚れやゴミがあった時にぱっと取り出して使えるのが一番のメリットであり、何よりリーズナブル。
少しでも消費を抑えたい方におすすめですよ。

メーカー アイリスオーヤマ
重さ 1.2kg
価格 9,800円
稼働時間 最長20分

まとめ

バッテリーを気にしないで使えるという点では、『コード有り掃除機』に軍配が上がりますが、コードがあるとないとでは、掃除にかかる時間や手間も大きく変わりますし、何よりコードレス掃除機は軽くて使いやすいのが特徴です。
スムーズに掃除をしていくならば、コードレス掃除機が一番ですので、上記のランキングを参考に機種をチェックしてみてくださいね。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です